メンテナンス

観葉植物と窓

観葉植物や家具を置くと、部屋の雰囲気を変えることができます。
言い換えれば、部屋は置かれているものによって構成されます。
レンタルサービスは実際に購入しないので、費用を抑えられるだけでなく気軽に一新できる長所があります。
具体的に観葉植物のレンタルでは、剪定や植木の交換などのメンテナンスはすべて業者が行ってくれます。
なので、こちらが手を加える必要はありません。
また、枯れてしまった場合は無償で交換をしてくれます。
インテリアのレンタルでは、要望を伝えればコーディネーターがトータルで提案してくれます。
なので家具を探し回る必要がなく、小道具からソファーやテレビまで様々なインテリアをレンタルすることができます。

これらのサービスは、もともとオフィスや展示場などで空間を演出するために利用されてきました。
しかし、最近は個人で利用するケースも増えています。
観葉植物の場合、手入れを怠ったり気温の変動が激しいと枯れてしまうことがあります。
また、大型の植物は価格が高くなるので、育てられるかという点で自宅に置くのをためらってしまう場合が多いのです。
しかし、観葉植物のレンタルが広く知られるようになると、個人低向けのサービスを展開するようになりました。
直接出向かなくても、サイトから植物のサイズや豊富な種類から選ぶことができ、魅力の一つとなっています。
一方で、インテリアでも貸切パーティーなど様々なレンタル方法を提案しています。